1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
こんばんは!- かすみ草
2017/11/23 (Thu) 22:11:39
今朝は雨、上野へウォーキングの予定でしたが、中止。でした
午後は、すっかり晴れ、三日月が出ていました。


クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧、⑨と
更新ありがとうございます。

毎日、早い時刻から、連続であちらこちらへと、数千km移動したのではないでしょうか?
飛行距離も入れると、凄い(笑)!

世界の自然遺産、文化遺産…沢山あるモノですね。


⑧のスレッド。

プリトヴィッツェ湖の湖面が静止し、奥行きがあり素敵ですね。
水墨画のような山肌、中国では多く見られるでしょう?

滝を上から見ることは中々できませんが、秘境とでもいうのでしょうか?

>水面に映りこんでいる植物・・・
紅葉の季節なんですネ。絵になりますね。
日本と緯度が同じくらいでしょうか?

自然が織り成す風景・・・何段も続く滝が綺麗ですね。
木々の緑と水の流れが調和した素敵な所を散策なさいましたね。

沉木が沈んでいる池・・・ここは何か謂れがあるのではないでしょうか?
道東の摩周湖のそばに、コバルトブルーの「神の子池」というのがあるのを思い出しました。

小魚凄いですね~。



⑨のスレッドは、文化遺産ですね。

「聖母被昇天」油絵・・・色合いと言い、優しい曲線美がとても魅力的ですね。
キリスト教の教えを勉強したことはありませんが、画像を見ているだけも心が洗われるようです。
この絵に描かれている一人一人の表情が違うのも何か意味があるのでしょうね。

頂上の黄金のマリア像まで鮮明に撮れていますね。

>私も帽子を外したままで、シャッタを押す勇気がなくなりました。

荘厳な様子が見えるようです。
百合の花を持った、聖マリア像の衣装の色が地味なのに、とても優雅に見えます。
上記に書いたように、宗教的な絵や彫刻が、人間の心を潤すと改めて気づかせていただきました。

人生の指標として信仰的なモノを、持っているのといないとでは生き方が違ってきますね。


私までが未知の世界、ヨーロッパの旅をさせて頂いた気分です。
楽しく拝見させていただきました。
ここでだけでは勿体ない気がしますね。

お疲れではないですか?
どうもありがとうございました。


Re: こんばんは! - かすみ草
2017/11/23 (Thu) 22:27:35
日曜日、水元公園へサイクリングしてきました。
紅葉が綺麗でしたが、上手く表現できません(苦笑)。

遠くにスカイツリーが見えます。

Re: こんばんは! - かすみ草
2017/11/23 (Thu) 22:29:18
もう1枚。

暗いですね。
F値が、2.4~4.0までしかなくて、
自由に調節ができなくてお任せモードになってしまいます。

スポットの当て方が難しいです。
クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑨- K.S.
2017/11/21 (Tue) 15:42:24
観光八日目後半(旅行の九日目後半):

[最終編]
「プリトヴィッツェ湖群国立公園」で昼食。観光終了後バスで今回旅行最後の観光地クロアチア国ザグレブ市へ。

着後、まず観光名所「聖母被昇天大聖堂」を案内され。
画像は「聖母被昇天大聖堂」の正面写真です。右側の塔は今工事中、外側網に囲んでいます。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑨ - K.S.
2017/11/21 (Tue) 15:51:15
大聖堂入口の装飾(彫刻)は非常に繊細で綺麗。初めて見た人は必ず足が止まる。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑨ - K.S.
2017/11/21 (Tue) 15:58:26
大聖堂内部もいろいろありましたが、代表的に「聖母被昇天」油絵一枚を紹介します。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑨ - K.S.
2017/11/21 (Tue) 16:10:43
大聖堂前の広場に聖母マリア黄金の像の記念柱が聳えています。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑨ - K.S.
2017/11/21 (Tue) 16:52:13
大聖堂の後、「聖マルコ教会」へ行く途中に、もう一つ名所「石の門」を通りました。

「石の門」は城壁の出入り口「東門」であり、元々は木造で大火に焼失した。その後、石で再建されました。「石の門」を入ってから出口を出るまで約数メートル長さのトンネルのような通路があります。この通路の脇の壁にたった壱畳ぐらい大きさの礼拝堂があります。でも、ここはとても神聖の場所であり。地元の人が礼拝堂前に置いてある座に、両膝を下ろして祈ります。通る人は誰でも音を出しません。

私も帽子を外したままで、シャッタを押す勇気がなくなりました。
たった礼拝堂脇にある小さい花飾り用の台にあった聖マリア像をしゃったをおしました。生け花の百合と比べると聖マリア像の大きさが分かりますね!
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑨ - K.S.
2017/11/21 (Tue) 17:05:54
「石の門」を通りますと、「聖マルコ教会」が目の前に現れました。

残念でしたが、私の不注意で広場の一本電柱を教会の入り口と重ねてしまいました。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑨ - K.S.
2017/11/21 (Tue) 17:14:02
最後に、ザグレブ市の「イェラチッチ広場」に散策。

「イェラチッチ広場」に聳えているのはクロアチアの国民英雄「ヨシッブ・イェラチッチ」に騎馬像。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑨ - K.S.
2017/11/21 (Tue) 17:24:49
このがぞうは「ヨシッブ・イェラチッチ騎馬像」の細部。

今回東欧観光旅行は、これで終わりました。この後、ザグレブのホテルで一泊。明日の朝、空路でフランクフルト空港で乗り継ぎ、東京羽田空港へ帰国。

(やっと終わりました。有難うございました。)
クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧- K.S.
2017/11/19 (Sun) 15:53:45
観光七日目前半(旅行の八日目前半):

やっと【世界遺産】「プリトヴィッツェ湖群国立公園」観光の日になりました。

午前8:00、一番早い時間に入場。
まず、下の湖から始まります。観光客はまだ少ない、みずうみがとってもきれい。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:09:53
この山肌の石灰岩を見ると、水墨の山水画のイメージが連想されました。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:15:00
草から湧き出た「滝」と下に受け待つ植物たち・・・。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:18:16
水面に映りこんでいる植物の画面も少なくない。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:19:54
もう一枚、木の映り込み画面。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:24:05
遊歩道には階段がありますが、水にも会談があります。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:26:57
下の湖かんこうをおわって、遊覧船を乗って上の湖へ。

湧き水と滝があちこちにあります。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:29:58
ここに水の段差があり・・・。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:35:37
水の中には沉木もあります。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:40:37
それに綺麗水の中に沢山魚が泳げています。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑧ - K.S.
2017/11/19 (Sun) 16:55:18
昼食はエコバスを乗ってレストランにて撮りました。

「プリトヴィッツェ湖群国立公園」には水が綺麗いだけではなく、エコバス乗ってる途中見た山の景色も綺麗い・・・。

(長くなりました、申し訳ございません)
クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑦- K.S.
2017/11/16 (Thu) 12:31:47
観光六日目(旅行の七日目):

早朝7:30モンテグロ国のドブロヴニクから出発。11:00頃ボスニアヘルツェゴビナ国の「モスタル」に到着。

「モスタル」は、歴史文化【世界遺産】であります。今でも新石器時代、青銅時代、鉄器時代など人類が広く生活していた跡が確認している。それから宗教、ローマ帝国、スラヴ人、中世紀初期各君主国時代とその後のオスマン帝国支配期。色々な民族が、違う文化や宗教で共存している。

世界に最も注目されるのは1992年からのボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争。1995年紛争終結後、世界中の関心と支援を受けて、モスタルの復興は急遽に進むことになった。

画像は、モスタルで最も有名な”空と同じ高い橋”「スタリ・モスト橋」。1992年6月12日旧ユーゴスラヴィア人民軍の砲撃より崩壊され、1999年から再建開始、2004年に完成されました。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑦ - K.S.
2017/11/16 (Thu) 12:34:40
この画像は、モスタル旧市街の一角です。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑦ - K.S.
2017/11/16 (Thu) 12:52:00
スタリ・モスト橋の上から撮った「ネレトヴぁ川」の景色。

前方中央の建物は、イスラム教寺院のモスク「コスキ・メフメッドパサモスタ」。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑦ - K.S.
2017/11/16 (Thu) 12:55:30
この画像は、スタリ・モスト橋の反対側から見た景色。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑦ - K.S.
2017/11/16 (Thu) 13:02:56
この画像はキリスト教の聖ペーター教会です。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑦ - K.S.
2017/11/16 (Thu) 13:05:50
これは紛争中に崩壊された建物の写真です。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑦ - K.S.
2017/11/16 (Thu) 13:08:29
他にもあちこちの壁に弾痕を残されている。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑦ - かすみ草
2017/11/18 (Sat) 07:50:50
K.S.さん、おはようございます。
あまり、表面的には見ることのできない画像を、ありがとうございます。
中々見られない画像ですので、新鮮な感じで見せて頂いています。

1枚目、川に橋の題材は、額縁効果も手伝って、素晴らしいですね。

モスタル旧市街の街並みは 建材は違いますが、日本にもあるような風景ですね。

川と沿岸の緑の木々に、街並みの建造物の色合いが溶け込んで、
とても素敵なお写真だと思います。

人種、宗教による差別、人間の欲望からでしょうか?
先祖が苦労してる造り上げた建造物を、無頓着に崩壊させる。
その姿、行為はあまりにも無残ですね。
いつの時代も変わらないモノです。

最後の弾痕も、修理することなく、このまま遺産として残しておく。
その価値をより良い方向(平和)へ繋いでいって欲しいと思いました。

後輩の私が、K.S.さんに教えるなんてことは何もありません(笑)。
世界で幅広くお仕事をなさってきたと思われるK.S.さんから、
学ばせていただくことが多いです。
写真に限らずです。

生意気なことを書いてしまっているのが恥ずかしいです。


ありがとうございます。


私もフランスを引っ張り出しました(笑)。

モンサンミッシェルですが、
この建物の周囲を、複雑に入り組んでいる潮の流れの構図が、
とても不思議なものを見たような気がしました。
修道院の上から、コンデジで撮ったものです。
2006年の11月になっています。




おはようございます!- かすみ草
2017/11/15 (Wed) 09:06:27
体調は回復されましたか~?大丈夫でしょうか?

クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅、
沢山の更新していただきまして、ありがとうございます。
お返事が遅くなり、マイペースで、申し訳ございません。

今回、K.S.さんが観光された国々は、紛争でしか知らない国々でした。
近年、独立した国でもありますね。

過去の歴史から見ても、人類は争いがお好き(苦笑)?
今、観光客も多いようで、既に平和を取り戻しているんですね。
地名は殆どが初めて聞くところです。

聖堂のパイプオルガン、ずいぶん高いところに設置されているんですね。

平和を願う重厚感のある聖堂や時計台、城壁が多いですね。
壁面や屋根のベージュ、茶系で統一され、落ち着いた雰囲気が素敵です。
一緒に旅をさせて頂いた気分です。

ヨーロッパはロマンチック街道辺り、1回しか行ったことがなく、
地中海沿岸周辺の国を回って見たかったのですが、叶いそうもありません。


今、千住で足立区文化祭の写真展も開かれています。
お誘いがあったのですが、良い作品がなくてやめました。


紅葉の写真にお褒めのお言葉 ありがとうございます。
歩きながら、何気なく撮った写真です。

ネコちゃん、日光東照宮の「眠り猫」を思い出しました。
のどかですね。


どうぞお大事になさって下さいね。

Re: おはようございます! - K.S.
2017/11/16 (Thu) 10:59:01
かすみ草さん、こんにちは!

ご親切なご返事を頂いて、有難う御座います。
これからも頑張りますので、引き続きご指導を宜しくお願いします。
クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤- K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:15:23
観光五日目の午後(旅行の六日目):

その日の昼後、モンテネグロの【世界遺産】「コトル」を観光へ。
バスで一時間後コトルの城壁が車窓から現れました。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:17:43
「コトル」の入り口。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:19:42
「旧市庁舎」の時計台。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:22:14
コトル旧市街「カテドラル」。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:26:15
聖ルカ教会。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:28:08
聖路加教会内の景色。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:31:04
聖ニコラス教会(外観が「カテドラル」とにてますね!)
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:33:39
聖ニコラス教会の内部様子(祭壇)。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑥⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 18:39:04
最後に、コトル離れた時フェリーから撮ったアドリア海岸の美しい景色。
クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤- K.S.
2017/11/13 (Mon) 21:19:21
観光の四日目と五日目の午前(旅行の五、六日目):
「アドリア海の真珠」と謳われる「ドブロブニク」観光

この写真は、ドブロヴニク旧市街城壁の入り口「ピレ門」。
観光客が一杯。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/13 (Mon) 21:32:58
この画像は、プラッツア通りにある「聖フランシスコ会修道院」の入り口上方の彫刻です。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/13 (Mon) 21:44:44
プラッツア通り終点には「ルジャ広場」。正面は旧市街の「鐘楼時計台」。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/13 (Mon) 21:52:50
鐘楼時計台下の門を通ると、ドブロヴニクの港「旧港」に出ます。(つづく)
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 10:23:18
一旦、ルジャ広場へもどって、鐘楼時計台を面して左側が「スポンザ宮殿」(入り口)。

次の日午前中の自由行動時どしゃ降りの雨があった。傘持ってなかったの観光客たちが皆アーチ廊下の中潜り込んだ。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 10:30:41
ルジャ広場の右側(宮殿の反対側)には「聖ヴラホ教会」です。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 10:42:51
この画像は、次の午前中「宮殿」のアーチ廊下から撮った「聖ヴラホ教会」。可愛い赤一色な傘を持っているのはどこのツア客でしょうか?

遠い前方のドーム型屋根は「ドブロヴニク大聖堂」でした。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 11:02:14
この画像は「ドブロヴニク大聖堂」の正面入り口です。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 11:20:08
「ドブロヴニク大聖堂」内部聖壇の一つ。(大聖堂内聖壇は多数ありましたが、長くなりましたので、一つだけ紹介させていただきます。)
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 11:58:40
「ドブロヴニク大聖堂」内の「オルガン」。

今回東欧旅行は観光にあった聖堂や教会は確かに多いですが、以前のヨーロッパ旅行時拝見した「リバプール大聖堂」や「ケルン大聖堂」など雄大なものではありませんが、でもその身に近いな親切さが感じします。
Re: クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナの旅⑤ - K.S.
2017/11/14 (Tue) 12:09:22
この写真はロープウェイで「スルジ山展望台」をの登った後、徒歩で下山途中撮った「ドブロヴニク旧市街」の鳥瞰図。